聖餐式について

聖餐式は洗礼を受け、神と会衆の前で告白した信仰により意味を持ちます。イエス・キリストの十字架が、自らの罪を赦す救いであると受け入れることです。聖餐式のパンを私のために裂かれたキリストの「体」として、葡萄液を私のために流されたキリストの「血」として受け取ります。まだ洗礼を受けていない方や信仰を告白していない方にはお配り致しませんが、聖餐式の意味をご理解戴き、この時を主への祈りの時として戴ければ幸です。私達は皆様が洗礼を受け、信仰を告白され、共に聖餐式に与れることを心から祈り願っております。