「勝利の歌」(新保能宏牧師)

「肉と血は神の国を受け継ぐことはできません」とあります。朽ちる体のままでは、朽ちない神の国に入ることはできないからです。「肉と血」は、人間の罪でもあります。自分の力や知恵、この世のものに頼り、神に委ねられない罪です。聖書はその罪が死のとげだと言います。しかし、神の救いの計画は、そのとげのために死へと向かう人間を、キリストの十字架と復活の福音によって、死を越える恵みの勝利へと導くのです。それはまさに、私達が朽ちない復活の体とされ、神の国を受け継ぐことができるという神の神秘です。(イザヤ書 55 章 8~13 節、及び、コリントの信徒への手紙一 15 章 50~58 節)