「神が人となられた恵みと真理」(新保能宏牧師)

私達は今、主を待ち望む季節を過ごしています。しかし、私達の生活を振り返りますと、必ずしもそれにふさわしい生活をしているとは思えないところがあります。そんな私達を立ち直らせ、神の子としてくださるために、イエス様はこの地上に来てくださいました。それは神の恵みと真理を現わしてくださるためです。イエス様が私達のところに来てくださったのは、私達が絶望や死の中にいようと、私達を御自身のものとしてくださるためです。そこにイエス様の栄光があるのです。神の「言」としてのイエス様は決して消えない、恵みと真理の「言」だからです。(イザヤ書 25 章 9 節、及び、ヨハネによる福音書 1 章14節)