「恵みに、恵みを、重ねて」(新保能宏牧師)

神様の恵みと真理を現わしてくださるのは、クリスマスにお生まれになったイエス様です。神様の恵みは、私達への大きな愛であり、深い慈しみです。神様を誰も見たことがありませんが、イエス様こそが、神様の恵みと真理をこの世に実現してみせてくださいました。神様の恵みに恵みを重ねるように、イエス様が、私達に神様の愛と希望に生きられるようにしてくださいました。イエス様はまことの神として、この世に来てくださったからです。クリスマスは、何にも替えられない、光に満ちている贈り物です。ぜひ、お一人お一人のお心と生活の中に、その光をお迎えください。(出エジプト記 33 章 18~20節、及び、ヨハネによる福音書 1 章 16~18 節)