「輝く星の導き」(新保恵子牧師)

「ユダヤ人の王」を示した星は博士たちを導き、ついに幼子のいる場所の上に止まりました。彼らがその家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられました。「彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として捧げた」イザヤ書60章で預言されていた国々の富と宝が捧げられます。それは同時に、神様が私達を輝かす約束のしるしでした。「起きよ、光を放て。あなたを照らす光はのぼり、主の栄光はあなたの上に輝く(イザヤ書60章1節)」この光は、ユダヤ人の王としてお生まれになった幼子によって与えられます。博士たちが出会った幼子はやがて命を捧げて、私達を罪から救う「ユダヤ人の王」です。イエス様はこれから、人を罪から救うために十字架に向かって歩む真の、命の王です。イエスさまが与えられる命、それは永遠の命です。私達はどんなに希望を失うような事があってもイエス様の命によって光へと導かれます。イエス様こそ「あなたを照らす光」です。(イザヤ書 60 章 1~6 節、及び、マタイによる福音書 2 章 1~12 節)