「キリストに触れた人」(新保恵子牧師)

マルコによる福音書6章56節には「触れた者は皆、癒された」とあります。イエス様に触れるという事は、まず、神様のみことばに触れることが挙げられます。聖書のみことばを聞き、読む時、神様は私たちに触れてくださいます。また、祈りも挙げられます。一人で、又は家族や教会の兄弟姉妹と共に、また教会の礼拝での公の祈りです。このように私達は聖霊の導きを頂き、御言葉に触れる時、祈る時、礼拝を捧げ、聖餐式に与る時、イエス様に触れる幸いが与えられています。こうして、私たちはイエス様に癒され、救われている恵みを感謝することができます。(詩編 30 編 2~6 節、及び、マルコによる福音書 6 章 53~56 節)