「命の食卓」(新保恵子牧師)

イエス様の弟子達は、漁に出ても、何も獲ることが出来ませんでした。しかし、その時、声が聞こえました。イエス様の御声でした。イエス様は復活されて、弟子達のすぐそばにおられたのでした。弟子たちは、はじめイエス様が復活されてそこに立っておられるとは気が付きませんでした。しかし、御言葉に従って舟の右側に網を下ろすと、引き上げられないほどの沢山の魚が獲れました。さらに岸に上がってみると、炭火が起こしてあって魚とパンの朝食がありました。それはイエス様が弟子たちの為に準備してくださったのでした。この事はイエス様を信じて御言葉に従う時、自分自身の思いを遥かに超える恵みが与えられるという事です。その最も大きな出来事は、死んだら終わりと思っていた私の命が、実は復活し、永遠の命に生かされるという恵みです。(創世記 3 章 8~10節、及び、ヨハネによる福音書 21 章 1~14 節)