「復活の主を信じる幸い」(新保能宏牧師)

イエス様は、日曜日の礼拝に来る私達の名を呼んでくださいます。復活された神の御子として、恵によって私達の罪を赦し、愛し、導き生かして下さるためです。私達は自分の思いや願いを持って、イエス様にお願いすることがあります。しかし、復活のイエス様は人間の思いや願いを遥かに超えたところから、私達を呼んでくださり、イエス様がどういうお方かを教えてくださいます。復活のイエス様御自身にこそ神様の深い愛と、大きな力が示されているからです。私達はそのイエス様の御声を聞き、自らが呼ばれていることを信じ、心から礼拝することで、神様の御心に生かされる幸いに与ることができるのです。(イザヤ書42章1~9節(旧1,128頁)、及び、ヨハネによる福音書20章1~18節(新209頁))