「主に従う喜び」(新保能宏牧師)

イエス様の御業は語り尽くせない、限りない恵みに満ちています。その一つ一つに私たちは生かされています。私たち一人一人に与えられた恵みです。それを比較することはできません。しかし、自分に与えられた主に従う道を、誰かのものと比較したくなる好奇心にとらわれることがあります。イエス様はそのようなことは望んでおられません。一人一人が置かれたところで、主に従う道を大切に歩む時、主の栄光を現すことができるからです。この萩教会に招かれた一人一人の主に従う道が、限りない恵みに満ちた言葉となって、地域に語りかけ続けられる幸いに生かされたいと願います。(イザヤ書 26 章 7~9節(旧 1,099 頁)、及び、ヨハネによる福音書 21 章 20~25 節(新 212 頁))