「重荷から解放されて回復する」(菊田行佳牧師)

人の貧しさにはいろいろあると思います。お金がいつもないとか借金をたくさん抱えていていつも重くのしかかり、つぶれてしまいそうな貧しさがあります。そうかと思えば貯金は沢山あるけれど、心にぽっかり穴が空いた貧しさもあります。救い主がこの世界に訪れたのは、そのような人間が抱えるすべての貧しさから癒やし、回復させるためです。私たちを束縛し圧迫するすべての重荷から回復させるため、主イエスは私たちの前に現れます。それは丁度治療に行きづまった患者に手をさしのべる医者のようです。医者は患者の信頼を獲得するために身を捧げてくれます。主イエスは人間なら誰でも陥る根の深い病から回復させるため、命をかけられる最良の医師でなのです。(ルカによる福音書4章16~30節(新107頁))

2019年1月20日説教原稿
「重荷から解放されて回復する」(菊田行佳牧師)
2019_1_20_説教原稿.pdf
PDFファイル 252.8 KB