「悪霊の正体とは何か」(菊田行佳牧師)

聖書には悪霊とか悪魔という言葉が沢山出てきます。現代の私たちにとっては、とっつきにくく理解しがたい聖書の言葉だと思われます。しかし、今回の聖書箇所で悪霊がとりついていた人物の方に目を向けてみたらどうでしょう。その人物は、悪霊によって口がきけなくなっていました。誰とも話すことが出来ずに人と接することも難しくなっている人が身近にいる人にとっては、とても興味を引く話に聞こえてこないでしょうか。もしこの聖書箇所を通して、その苦しんでいる人が救われるのなら、聖書に耳を傾ける気持ちにならないでしょうか。聖書は私たちの愛を引き出す力を持っています。(ルカによる福音書11章14~26節(新128頁))

2019年3月17日 説教原稿
「悪霊の正体とは何か」(菊田行佳牧師)
2019_3_17 説教原稿.pdf
PDFファイル 490.9 KB